大安寺
久しぶりのお寺参り・・・日本最古の寺の一つ、南都・大安寺です。
e0026800_15522367.jpg

本堂のご本尊「十一面観音」の特別公開なので、お顔を拝見できました。
e0026800_1554348.jpg

美しい観音さんですが「秘仏」と扱われ、日頃は拝観できません。
特別拝観のときでも、膝をついて見上げるくらいで、ようやく拝めました。
下の画像はお寺の絵葉書です。 (一般に撮影は禁止されています)
e0026800_1557436.jpg

大安寺は元々広大な敷地を有する寺で、最盛期には887人もの学僧を擁し、仏教大学の様相だったと記録されています。
e0026800_1558962.jpg

境内には幾つかのお堂や石碑などがありますが、変ったところでは「嘶堂」でしょう。
e0026800_15582025.jpg

嘶=いななき・・・と読みます。
e0026800_15583030.jpg

ちょっと怖い顔ですが、馬頭観音さん、いななきさんです。(この仏さんも秘仏で3月だけ拝観できます
e0026800_1558437.jpg

なによりもこの寺、静かなんです。何処よりも「木立」が多く、まるで高原で休んでいるような雰囲気です。
e0026800_15585634.jpg

お寺では伽藍復興を目指して、いろいろ計画もあるようです。
癌封じのご祈祷にお参りのうえ、種々ご賛同ください。
e0026800_1602584.jpg

by ikomasanroku | 2008-10-10 16:00 | 自然・遺産
<< 高山竹林園 五條市で・・・ >>