カテゴリ:低山徘徊( 31 )
R308
国道308号線、小瀬~暗峠方面へ走っていくと、面白いモニュメントが見える。
誰のデザインか知らないけど・・・私好み!
e0026800_19593042.jpg

反対側には「石仏寺」というお寺さん・・・
e0026800_201737.jpg

その田舎家には・・・お客さんが列を成して開店を待ってます。
e0026800_203641.jpg

実は、地元で少々名が知れている蕎麦屋「春知」 ←クリック
e0026800_2052143.jpg

ぜひご賞味あれ、・・・予約を忘れずに。
by ikomasanroku | 2008-11-18 20:06 | 低山徘徊
高原の花・・・つづき
まだ少々残ってました。  マツムシソウ
e0026800_17111489.jpg

これ↓・・・何だか判りません。アキノタムラソウ~ヤマハッカ~ヒキオコシ、花の長さ7mm・・幅3mm 
昔だったら必死で花名同定しました。 今は何だって良いのです。 判ったからって大したことはありません。
e0026800_17142423.jpg

e0026800_17152614.jpg

オミナエシ
e0026800_17154782.jpg

シシウド
e0026800_17161780.jpg

ツリガネニンジン
e0026800_17175386.jpg

ウメバチソウ
e0026800_17183396.jpg

e0026800_17184416.jpg

by ikomasanroku | 2008-10-24 17:20 | 低山徘徊
生石高原の風景
高原という言葉がピッタシ!・・・そんな気分になれる良い所です。
e0026800_2041262.jpg

前方、お皿を伏せたような所が生石山頂(870m)
e0026800_20384340.jpg

e0026800_2038553.jpg

e0026800_2039578.jpg

e0026800_20391512.jpg

e0026800_20392631.jpg

e0026800_20394186.jpg

のんびりとラジコン・グライダーを飛ばしている方・・・ベテランです。
e0026800_2039528.jpg

10万円ほどするそうですが・・・片手でひょいと持てる軽さです。
e0026800_2040333.jpg

by ikomasanroku | 2008-10-22 20:45 | 低山徘徊
六甲山・・・3
Part3 です。 まだ続きます。
e0026800_19321017.jpg

e0026800_19323145.jpg

カライトソウ
e0026800_19325968.jpg

e0026800_1933386.jpg

おなじみハマナス(元来、浜梨でしたが・・・)
e0026800_1934525.jpg

e0026800_19342129.jpg

タマガワホトトギス・・・六甲には多いです
e0026800_1935553.jpg

e0026800_19351974.jpg

六甲の山中、何処へ行ってもこればっかり、ウツギ
e0026800_1941825.jpg

e0026800_194124100.jpg

by ikomasanroku | 2008-06-27 19:37 | 低山徘徊
六甲山・・・2
六甲・徘徊の続きです。
e0026800_1949862.jpg

e0026800_19494361.jpg

バイカツツジ・・・逢えて良かった花です。
e0026800_195042.jpg

e0026800_19504437.jpg

自然に生えているホウチャクソウは花が大きいです。
e0026800_19505836.jpg

e0026800_19512784.jpg

お馴染ササユリ・・・良い香りです。途中で出遭うと嬉しくなります。
e0026800_19515557.jpg

e0026800_19524967.jpg

山法師・ヤマボウシ ・・・大きいです。
e0026800_19525963.jpg

by ikomasanroku | 2008-06-26 19:53 | 低山徘徊
六甲山・散歩
一年ぶりの六甲徘徊です。特段、何も考えず歩けます・・・パシャパシャ撮った順に・・・
e0026800_2113154.jpg

e0026800_21133188.jpg

e0026800_21134317.jpg

e0026800_2114116.jpg

e0026800_21142036.jpg

e0026800_21143158.jpg

e0026800_21144419.jpg

e0026800_2115989.jpg

e0026800_21152171.jpg

e0026800_21154133.jpg

e0026800_2115575.jpg

e0026800_21161066.jpg

e0026800_21162515.jpg

by ikomasanroku | 2008-06-25 21:16 | 低山徘徊
矢田山・東明寺
近くに駅やバス停が有る訳でもなく、山寺とか、隠れ古寺とか言う言葉が似合うお寺さん。
けど、村のお寺さんとしては大事な存在なのかもしれません。
元々は矢田山の三寺として、「松尾寺や矢田寺(金剛山寺)」とも比肩した寺でしょうが
他の二寺は見事な経営努力で賑わっているのに対し、ここはいかにもハズレの寺になりました。
e0026800_1512327.jpg

e0026800_15122380.jpg

e0026800_15125296.jpg

e0026800_1513879.jpg

e0026800_15132732.jpg

e0026800_1513487.jpg

e0026800_1514779.jpg

e0026800_15142525.jpg

e0026800_1514455.jpg

e0026800_15194857.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-07 15:17 | 低山徘徊
矢田山・滝寺廃寺
我国の磨崖佛の中でも最大級・・・こんな立派なものが矢田山にあります。
参詣人とは滅多に出会いませんが、茶・花は毎日供えられています。
e0026800_11325766.jpg

e0026800_11331816.jpg

e0026800_11333270.jpg

e0026800_11335730.jpg

e0026800_11341836.jpg

e0026800_11343189.jpg

e0026800_1134478.jpg

e0026800_1135440.jpg

e0026800_11352864.jpg

峠池~民族博物館方面への途中、道路真ん中の電柱を目印に、東へ150m
e0026800_11354274.jpg

道はしっかりした踏み後があり、心配ありませんがハイヒールではダメ。
散歩途中にでも、是非お参りください。
なお、線香・ロウソクの使用後は「火の後始末」をしてください。
e0026800_11355919.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-05 11:44 | 低山徘徊
酷道
酷道と呼ばれて有名な国道308号線・・・大阪側です。
昨日、生駒山麓ー大阪側で新年飲み会・・・たまたまその場所がR308沿いでした。
ギョぇっ~としたのは巨大電光掲示板・・・生駒側には、こんなもん見たことないです。
e0026800_16475450.jpg

しかも「奈良ー迂回直進」の案内も・・・気をつけないと判りません。
e0026800_1649333.jpg

e0026800_16494727.jpg

ここで対向車とすれ違うのはシンドイことです。
e0026800_16505883.jpg

急坂の町なので、歩行者は少なく小型車やバイクが次々通ります。やっぱり酷道です。
e0026800_1653830.jpg

e0026800_16532158.jpg

e0026800_16533373.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-23 18:47 | 低山徘徊
生石高原
和歌山・・・高野山と有田の中間にある山岳地帯、生石(おいし)高原へ行きました。
一面のススキ原で壮観です。
蛇紋岩のような重金属土質なんでしょうか?・・・山頂一帯はツルンとした草原でした。

e0026800_20245100.jpg

e0026800_20245658.jpg

カレー皿を伏せたような山頂部(872m)です。
e0026800_20251236.jpg

山頂から見た高原一帯
e0026800_20252695.jpg

山頂には国土地理院の一等三角点があります。
e0026800_20254043.jpg

南西方向・・・遥か彼方は有田市・・・遮る物は何もなし、見事な360度眺望です。
e0026800_20255195.jpg

この方向が神戸・六甲方面。天気が良ければ明石海峡大橋が見えます。
e0026800_2026514.jpg

山頂下に今回の目当て・・・湿原があります。
e0026800_2026208.jpg

この山全体にリンドウが満開でした。
e0026800_20263466.jpg

少し南面に降りてみると、急峻な山地なのに隙間無くミカンが実っていました。
e0026800_20265327.jpg

by ikomasanroku | 2007-11-10 20:36 | 低山徘徊