<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
酬恩庵・一休寺
先日の「御廟所」に続き、境内の様子を紹介します。いずれも重文。
e0026800_1691340.jpg

e0026800_1694982.jpg

浴室
e0026800_1610146.jpg

御廟所・・・宮内庁の管理です。
e0026800_16101240.jpg

e0026800_16102372.jpg

庫裏(正面)・方丈(右手)
e0026800_16103554.jpg

方丈南庭園
e0026800_1610492.jpg

方丈北庭園・・・見事な枯山水です。
e0026800_16105868.jpg

開山堂
e0026800_1611988.jpg

e0026800_16132796.jpg

e0026800_16133788.jpg

20世紀の森・・・面白い地蔵風のモニュメントが点在しています。
e0026800_16134738.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-30 16:22 | 自然・遺産
ムラサキニガナ
27日(火)甘南備山で撮影したムラサキニガナ(キク科・アキノノゲシ属) 花径1cmほど
薄暗いところが多いので撮影は難しかったです。育ってる場所で色が若干異なります。
30枚ほど撮りましたが、ほとんどピンボケ・手振れ、湿度100%の環境下+風でゆらゆら
爽やかな日に、もう一度挑戦したい花です。(こんどは失敗しないでしょう・・・)
来月いっぱい辺りまで咲きますから、午前中早めに行ってください。日が照ると閉じてしまいます。
e0026800_2063112.jpg

e0026800_2064294.jpg

e0026800_2065278.jpg

e0026800_207388.jpg

e0026800_2071128.jpg

e0026800_2072252.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-29 20:10 | 山野草
蛍とホタルブクロ
昨夜、家から車で10分ほどの「生駒山麓」でホタル狩りをしました。
「狩り」・・・というと、自然保護云々関連でお小言頂戴の感じですが・・・
極めて狭い道ですが、車のウインドウやボンネットにもホタルがとまります。物凄い数です。
ぱらぱら飛んできてシャツにもついています。好き嫌い関係なく、くっ付いてきます。
しかし、撮影は難しいですね。・・・30秒間シャッターを開けました。
e0026800_1142512.jpg

e0026800_1143573.jpg

e0026800_1144591.jpg

e0026800_115084.jpg


目的があって、数匹持ち帰り、実験をしました。ホタルブクロの花とのドッキングです。
ホタルブクロという花名の由来に関わる実験ですが・・・
詳細は「石川の植物」の作者・本多さんのファイルに発表されています。
ホタルブクロの花・・・我家の庭で開花しています。(6月27日撮影)
e0026800_12271178.jpg

花の中へホタルを3匹入れてみました。
e0026800_12282292.jpg

e0026800_12354240.jpg

素直に花の中へ入ってくれませんので、花をカップのように上下逆さまにし、
上からホタルを花芯へ落としました。そして撮影後の画像を上下反転させています。
いずれも30秒間露出・・・ヒストグラムのバランスを変えて露出補正しています。

撮影後のホタルは、庭の山野草が生えている界隈にに放しておきました。
今夜確認すると元気に光っています。蛍の庭になっています。バンザ~イ!

by ikomasanroku | 2006-06-28 12:42 | 季節の便り
一休さんの寺
とんちでおなじみの一休さんの寺は酬恩庵といい、京都府京田辺市にあります。
一休禅師はここで後半の生涯をおくり、81歳で大徳寺の住職となった時もこの寺から通われました。
文明13年(1481)、88歳の高齢で入寂され、御廟所に葬られています。
本堂・廟所・庭園などすべて国の重要文化財です。(6月27日撮影)
e0026800_2245436.jpg

e0026800_225948.jpg

e0026800_2252466.jpg

e0026800_2253688.jpg

e0026800_2254811.jpg

e0026800_226047.jpg

e0026800_2261129.jpg

e0026800_2262156.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-27 22:08 | 自然・遺産
生駒山麓の花・・・4
咲き始めたムラサキシキブの花・・・この後の実が美しいです。
e0026800_1456635.jpg

e0026800_14561931.jpg

e0026800_1457382.jpg

e0026800_14572110.jpg

e0026800_8154123.jpg


次いで・・・ウツボグサ
e0026800_1458479.jpg

e0026800_14581827.jpg

e0026800_14583218.jpg

e0026800_14584482.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-26 14:59 | 山野草
生駒山麓の花・・・3
ダイジェストの解説・続きで、「スズサイコ」・・・生駒では稀少植物です。
スズサイコに関しては「石川の植物」の中で詳細解説されています。
研究しておられる本多さんのご好意でリンクさせて頂きました。有難うございます。
次回、この草に出会ったら、もっと詳細に撮影したいと思います。
一枚目は、大塚さんが撮影したスズサイコの画像・・・朝7時半頃だそうです。
e0026800_19261922.jpg

e0026800_18552998.jpg

e0026800_18554668.jpg

e0026800_1856069.jpg

e0026800_18561519.jpg


黄色い花・・・ミヤコグサです。
e0026800_18593558.jpg

e0026800_18594532.jpg

e0026800_18595711.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-25 19:00 | 山野草
生駒山麓の花
先日のダイジェスト版を説明しますと・・・
まず、これ↓はノアザミでした。
e0026800_17135685.jpg

e0026800_1714672.jpg


ついで、これ↓は「オカトラノオ」・・・これから1ヵ月ほど、あちこちで咲きます。
e0026800_17155240.jpg

e0026800_1716436.jpg

e0026800_17161567.jpg

e0026800_17162775.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-24 17:17 | 山野草
観音峰・ベニバナヤマシャクヤク
e0026800_20111065.jpg

抜群の美しさ・・・
大峰・観音峰はガイドブックにも紹介されているベニバナヤマシャクヤクの名所なんですが、
この植物が好む潅木の株元辺りに、ティッシュの残骸が・・・。
実は、多くの山野草の場合、人間の排泄物の影響が甚大です。

ベニバナヤマシャクヤク・・・人が踏んづけたくらいでは枯れません。
太い、大きな根っ子が地中に生きています。
毎年春になると、深い地中から芽を出して初夏に立派な花を咲かせます。
けれど・・・人の排泄物・・・生肥はイケマセン!・・・残念です。

自生地は展望台附近にトラロープで区分け明示されています。
e0026800_2014196.jpg

観音峰展望台からの眺望(パノラマ・2006年6月19日撮影) ←クリック
e0026800_20141946.jpg

e0026800_20143695.jpg

e0026800_20145492.jpg

e0026800_20151249.jpg

e0026800_20153758.jpg

e0026800_2016062.jpg

e0026800_20161881.jpg

e0026800_20165563.jpg

e0026800_20171181.jpg

e0026800_20172455.jpg

e0026800_20265211.jpg

e0026800_2018471.jpg

e0026800_20182251.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-23 20:27 | 山野草
観音峰山
大峰山系・観音峰山頂の手前の360度見渡せる展望台があります。
雄大なパノラマ」をご覧ください。←クリック
(ブラウザの設定で「ブロック」されている場合は解除してご覧ください)
e0026800_21165295.jpg

ここはベニバナヤマシャクヤクが見られることでも有名です。
一面ススキ野原ですが、所々に潅木があり、生育に適した環境となっています。
e0026800_2117376.jpg

e0026800_2117511.jpg

e0026800_2118444.jpg

ベニバナヤマシャクヤクについては追って詳しく掲載します。
by ikomasanroku | 2006-06-22 21:21 | 低山徘徊
生駒山麓の花
生駒山麓(標高200~350m辺り)で咲く花です。(本日撮れたて・・・6月21日・夏至)
山友・大塚さんお奨めの「山腹の池」には絶滅危惧種を含む、山野草があります。
何の花か・・・判りにくいですか?、詳細は後日。
e0026800_19283137.jpg

e0026800_19284892.jpg

e0026800_1929644.jpg

e0026800_19293140.jpg

e0026800_19295164.jpg

e0026800_1930868.jpg

e0026800_19302355.jpg

判りませんねぇ・・・最後のはササユリのオシベでした。↓生駒のササユリもキレイです。
e0026800_19311425.jpg

by ikomasanroku | 2006-06-21 19:33 | 低山徘徊