<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ヤマアジサイ
日本の山野に自生するアジサイ・・・我家で満開です。
西洋アジサイとは違った美しさがあり、愛好者も多いのです。
ツボミ~完全開花まで、種々色が変化します。この花の大きさは6cmほどです。
e0026800_15505340.jpg

e0026800_1551453.jpg

e0026800_155118100.jpg

e0026800_15513142.jpg

e0026800_15514458.jpg

e0026800_1551568.jpg

この部分が「花」です。外側の花に見える部分は萼(ガク)が変化した「装飾花」です。
e0026800_1552924.jpg

マクロ撮影で・・・
e0026800_16324568.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-31 15:54 | 山野草
暗峠~下山
スカイウォークの後半は山岳ルートを山頂へ戻るコースと
国道308を南生駒へ下りるコースとに分かれます。どちらでも任意です。
e0026800_9405715.jpg

今回は南生駒への下山コースを歩きました。およそ8kmです。
e0026800_941362.jpg

e0026800_941524.jpg

途中で「棚田クラブ」の人達が薬草茶の無料接待をしています。
e0026800_942669.jpg

この街道は大阪~奈良を結ぶ、古い道で石碑・石仏・歌碑などが多くあります。
e0026800_9422149.jpg

松尾芭蕉も通りました。
e0026800_9423648.jpg

「藤尾の石仏」という名で知られています。
e0026800_9424950.jpg

e0026800_943487.jpg

e0026800_943172.jpg

いつも「本日満席」の張り紙・・・予約の取れない「蕎麦屋」です。どうしてなんでしょう?
e0026800_9433017.jpg

e0026800_9434415.jpg

e0026800_9435617.jpg

ようやく最終ポイント・南生駒コミュニティセンター「せせらぎ」にゴール
e0026800_9441190.jpg

夜は家族全員集まって、庭でBBQです。真鯛は最高の味でした。
e0026800_9442354.jpg

この夜の食材・・・45cm活真鯛x2尾、活真アジx5尾、牛ステーキ1kg、鶏2本、等々・・・良く食べました。
e0026800_9454994.jpg

e0026800_946651.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-30 10:02 | 低山徘徊
生駒山スカイウォーク
今年も26日(土)に実施しました。参加人数は2000人程でしょうか・・・・
信貴生駒スカイライン(有料道路)の車通行をストップして歩行者に開放するイベントです。
私もボランティアでお世話していますので朝8時に山頂へ・・・ところが濃霧です。
e0026800_16133373.jpg

e0026800_16135560.jpg

スタート時間になると、霧はすっかり無くなり見事な晴天になりました。
e0026800_1614988.jpg

生駒山は日本一の「電波の関所」と言われています。これ以外にも数多くのアンテナがあります。
e0026800_16142273.jpg

e0026800_1615016.jpg

途中3箇所のチェック・ポイントでスタンプを捺します。
e0026800_16151357.jpg

A・Bコースの分岐・・・「暗峠」(国道308号線)に到着です。
e0026800_16155765.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-29 16:32 | 低山徘徊
乗鞍岳
5月15日に山開きされたのですが、その後の積雪でスカイラインの開通が遅れていました。
マイカーは乗り入れできませんので、22日朝一番のバスで入りました。
途中、除雪作業を待ちながらの通行でしたが、素晴らしい晴天に恵まれた景色をどうぞ。

魔王岳から見たパノラマ  穂高連峰  乗鞍岳周辺 ←それぞれをクリックしてご覧ください
e0026800_8514223.jpg

e0026800_852045.jpg

e0026800_8521472.jpg

畳平では関西の修学旅行生(中学)も来ていました。
e0026800_852266.jpg

笠ヶ岳2897m
e0026800_852439.jpg

コロナ観測所
e0026800_8525454.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-28 09:00 | 自然・遺産
中橋界隈
高山陣屋など、飛騨高山の観光中心地の様子です。
e0026800_1113737.jpg

川床には、護岸工事による魚の生態系への影響を緩和するため、魚礁が設置されています。
e0026800_1115039.jpg

屋台倉の番人・・・ユーモラスなブロンズ像です。
e0026800_112196.jpg

e0026800_1121341.jpg

公園の隅にある「飛騨の匠像」・・・鶴に乗ってきた神様のようです。
e0026800_1122422.jpg

すぐ傍、本町では「飛騨味まつり」なるものが開かれていました。
e0026800_1124421.jpg

e0026800_1125617.jpg

e0026800_113724.jpg

e0026800_1132013.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-27 11:24 | 自然・遺産
宮川・朝市
昨日掲載の鍛冶橋の東端から北へ、宮川沿いに毎日開かれる朝市です。
午前6時半の様子ですが、日曜日のせいか地元の買い物客は見当たりませんでした。
e0026800_173306.jpg

e0026800_1734270.jpg

e0026800_1735359.jpg

e0026800_174252.jpg

e0026800_1741125.jpg

蒸饅頭・・・中華肉饅風ですが、中国語や英語でも説明されています。・・・ということは、
e0026800_1742092.jpg

e0026800_1742920.jpg

何と言っても宮川朝市では、このオバさんがNo.1・・・ただ黙々と、
e0026800_1744015.jpg

このオジさん・・・とにかく理屈っぽいほど説明好き!・・・よくよくお読みください。
e0026800_1745141.jpg

これだって・・・なぜ「コク」というか?・・・諸説紛々でありました。
e0026800_175385.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-26 17:13 | 自然・遺産
鍛冶橋・界隈
飛騨高山市内には、「車で走って欲しくない国道158号線」があります。
道幅が狭いこと、観光客が多いことなどから、歩行者専用道路が宜しいと思われます。

その中心にあるのが宮川を渡る「鍛冶橋」・・・周囲の様子をご覧ください。
↓の4枚は「手長像・足長像」です。高山の屋台(恵比須台)に取り付けていたもののCopy
出雲伝説にでてくる「スサノオのミコトの義父母」を具象化した彫刻だそうです。
e0026800_1945487.jpg

e0026800_195653.jpg

e0026800_195174.jpg

e0026800_1952885.jpg

e0026800_1953938.jpg

これが「さるぼぼ」・・・みやげに如何?
e0026800_1955186.jpg

ふしみや・・・と読んでみましたが、間違い?
e0026800_196267.jpg

朝早くから、信仰厚い方々がひっきりなし。
e0026800_1961279.jpg

高山ではお店のネーミングも面白いです。
e0026800_1962392.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-25 19:25 | 自然・遺産
高山のお店
古い町並みには様々のお店があり、興味は尽きません。
保存規定により、勝手な外観改造は許されないそうですが・・・
それなりに、自己主張を工夫されている様子が窺えます。

「呉服・太物  小鳥屋」・・・とあります。ペットショップではないようです。
e0026800_8575490.jpg

甘々棒=カンカンボウ・とでも読むのでしょうか・・・「つくりたてうり」・・・気に入りました。
e0026800_858531.jpg

e0026800_8581665.jpg

煎餅屋さん、「さるぼぼ煎餅」・・・どんな味なんでしょう?
e0026800_85828100.jpg

「冷し珈琲」・・「飛騨牛にぎり寿し」・・一度は味わいたい気がします。
e0026800_8583963.jpg

e0026800_858507.jpg

Tea Room のようですがネーミングがGooですね。
e0026800_859127.jpg

飛騨高山に無くてはならない「造り酒屋」さん。
e0026800_8591475.jpg

e0026800_8592544.jpg

e0026800_8593881.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-25 09:09 | 自然・遺産
高山の町並み
朝7時頃の街中です。藤のある家が印象的でした。
e0026800_12575079.jpg

e0026800_1258787.jpg

e0026800_12582456.jpg

e0026800_12583969.jpg

e0026800_12585466.jpg

e0026800_12591142.jpg

by ikomasanroku | 2007-05-24 13:00 | 自然・遺産
飛騨・高山の夕暮れ
夜景素材が乏しい飛騨地方で、メイン都市の高山なら・・・と取材しました。
生憎の「時々小雨」・・・機材を濡らさないように手持ちでの撮影です。
(ピンボケ・・・お許しください)
城山公園の一角にある「文化伝承館」前からの見晴らしです。(午後6時・曇天) ↓画像クリックで大きくなります↓
e0026800_1592683.jpg

観光スポットの中心辺り・・・
e0026800_1593954.jpg

市街地に下りて、古い町並みを歩きました。
e0026800_15102970.jpg

e0026800_15104076.jpg

e0026800_1510518.jpg

光の少ない町並みのなかで、明るい店先を見るとホッとします。
e0026800_1511246.jpg


夜景について
 詳細は「夜景倶楽部」をご覧ください。
 私も夜景倶楽部のプロジェクトメンバーです。全国に10名ほどです。
 会員はおよそ1100名、夜景が好きな方ばかりの非営利集団です。
 全国のTVやラジオ、ケーブル番組などに出演する他、
 雑誌や特集本、旅行解説ブック、地図、DVDナビなどに収録されています。
 夜景に興味をお持ちの方は是非メルマガリストにも登録してください。
 全国から情報が集まりますし、催し物のご案内も届きます。

 岐阜県の夜景スポットはこちらです

特に「金華山」からの絶景はこちら・・・夜景倶楽部会員PECさんの作品
by ikomasanroku | 2007-05-23 15:25 | 自然・遺産