<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
六甲の山野草・・・3
いろいろ出会います。ロックガーデンにはコマクサも残っていました。
e0026800_9553541.jpg

道端のコウリンタンポポ・・・外来植物でタンポポの仲間ではないのですが、性質が似ています。
e0026800_9571749.jpg

e0026800_957471.jpg

タカネナデシコも最終花
e0026800_9581881.jpg

ヤマオダマキ・・・これは黄花、色は数種類あります。
e0026800_100646.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-30 10:01 | 山野草
六甲の山野草・・・2
六甲の山野草・・・続きです。

まず、イブキトラノオの群生
e0026800_10401670.jpg

オカトラノオ・・・開花寸前が美しいです
e0026800_10403220.jpg

お馴染ホタルブクロ・・・二色
e0026800_10405080.jpg

e0026800_1041135.jpg

コケモモ・・・六甲は暖かいので早くも実が生っています。
e0026800_10412146.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-29 10:44 | 山野草
六甲の山野草
昨日、六甲で出合った山野草です。(高山植物園内の画像も含まれています)

アケボノフウロ
e0026800_17524570.jpg

アサギリソウ・・・山の砂地や岩場に生えるヨモギの仲間
e0026800_17530100.jpg

開花直前のギンバイソウ
e0026800_1753106.jpg

ハマナス
e0026800_17532289.jpg

もうすぐ開花・・・カライトソウ
e0026800_17533624.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-28 17:57 | 山野草
キョウガノコ
今日は早朝から六甲山で資料集め・・・
朝の小雨も10時ころには明るくなり、順調に撮影しました。
中でも目を惹いたのが「京鹿の子」・・シモツケソウの仲間とされています。
今が盛りでした。
e0026800_19271683.jpg

e0026800_19273035.jpg

e0026800_19274327.jpg

e0026800_19275697.jpg

e0026800_19281014.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-27 19:29 | 山野草
夏ツバキ
我家の鉢植えです。・・・本来20mにもなる高木ですから、鉢植(1.2m)は少ないかも。
ところで、シャラノキとも言われることから、沙羅双樹(サラノキ)と混同されますが、別物です。
(沙羅双樹(フタバガキ科)はラワンの親戚・・・熱帯植物です。)
ナツツバキはその名のとおりツバキ科、花弁の縁にフリルがついていて美しいです。
e0026800_1673777.jpg

e0026800_1674731.jpg

e0026800_1675996.jpg

e0026800_1689100.jpg

e0026800_1681861.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-26 16:09 | 庭の花
最後の天女
この時期、大峰山系の深山で出会うと、ハッとする美しさ・・・天女の舞・オオヤマレンゲ
我家の最終花です。最後の一輪、天女昇天みたいな雰囲気で、ちょっと寂しい気もします。

【追伸】・・・花が咲くと、例えようも無く「良い匂い」なんです。
e0026800_1037030.jpg

e0026800_10371173.jpg

「また来年・・・」と囁いているような口元・・・
e0026800_10372255.jpg

一日前、たった一日前は未だ開きかけの姿だったのに・・・
e0026800_10374621.jpg

昨日の姿・・・一番、晴れやかな姿でしょうか。
e0026800_10375923.jpg

きれいな「うなじ」(項・襟元)です。
e0026800_10381092.jpg

地植えの「大葉オオヤマレンゲ」も最後の花になりました。
e0026800_10382246.jpg


このようにオオヤマレンゲは俯いて咲きます。
園芸交配種に「受咲オオヤマレンゲ」があります。これは花が上を向いて咲きます。
美しさ・慎ましやかさは、全く比較になりません。
それにしても、やっぱり美人は徳ですね。
by ikomasanroku | 2007-06-25 10:51 | 山野草
シモツケ
丈夫で育てやすいシモツケ・・・ちょっと変った種類も如何です?

一番ポピュラーな「赤花シモツケ」
e0026800_16311082.jpg

白花シモツケ
e0026800_16313591.jpg

ホザキシモツケ(穂咲き)
e0026800_16322872.jpg

ミズホシモツケ・・・穂咲きの一種です。
e0026800_16395685.jpg

昨日のようにガンマ値を変えてみましょう。まず「ゲンペイ・紅白」
e0026800_16403676.jpg

アカバナ
e0026800_1640455.jpg

シロバナ
e0026800_16405966.jpg

ホザキ
e0026800_16411343.jpg

ミズホ
e0026800_16412992.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-24 16:44 | 山野草
源平シモツケ
落葉低木シモツケの人気種、「ゲンペイシモツケ(源平・下野)」から紹介します。
源平=赤白・・・その名のとおり、二色に咲き分けします。
e0026800_818203.jpg

e0026800_8185240.jpg

e0026800_820491.jpg

この画像の「γ値」(ガンマ)を極限まで絞ると、↓構成色素が判ります
e0026800_8191676.jpg

------------------------------------------------------------------------
e0026800_821095.jpg

↑ これもやって見ましょう・・・↓
e0026800_821107.jpg

------------------------------------------------------------------------
e0026800_8212186.jpg

白に見えていた花弁には「青」の要素が含まれていたんですね。
e0026800_8213358.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-23 08:28 | 山野草
水辺の植物
これからが旬にミズキンバイ・・・午前中が撮影に適しています。午後になると花弁が落ち易いです。
e0026800_8423023.jpg

e0026800_8424823.jpg

ご家庭でも植生が盛んなポンテデリア(大阪市大・私市・水生プール)
e0026800_8433784.jpg

e0026800_8434878.jpg

e0026800_8435955.jpg

e0026800_8441086.jpg

外来植物で厚顔なオオフサモも(茎が赤いので)見つけ易いです。
e0026800_845113.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-22 08:46 | 山野草
ハンゲショウ
水生植物の続き、湿地~沼地・・・どこでもお馴染・ドクダミの仲間です。
未開花のハンゲショウ
e0026800_1029097.jpg

e0026800_10291412.jpg

アメリカハンゲショウ・・・こちらのほうが開花が早いです。
e0026800_10301941.jpg

e0026800_10303018.jpg

e0026800_10304112.jpg

by ikomasanroku | 2007-06-21 10:31 | 山野草