<   2008年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
メキシコ
メキシコ庭園には遺跡を模った温室が残っています。
e0026800_16123986.jpg

e0026800_16125736.jpg

温室内部も手入れされています。
e0026800_1613135.jpg

メキシコ庭園には、アオノリュウゼツラン・青の龍舌蘭(アガベ)がありました。
この樹は、別名センチュリープラントとも呼び、100年に一回開花すると言われています。
実際は4~50年に一回開花し、その後直ぐ株が枯れてしまいます。
e0026800_16152421.jpg

いずれこの樹も壮絶な最後を見せてくれることでしょう。

下の画像は一昨年、生駒山系・私市植物園で開花~枯死した株です。
e0026800_16192534.jpg

e0026800_16194765.jpg

e0026800_16195896.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-31 16:22 | 自然・遺産
インド庭園の噴水
今尚、バランスのとれた水墳形のまま保存されています。
年月を経ると、多少形も変わるはずなんですが・・・昔のままです。
e0026800_16351066.jpg

e0026800_16352236.jpg
e0026800_16353583.jpg

e0026800_1635511.jpg

e0026800_1636953.jpg

e0026800_16362781.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-30 16:37 | 自然・遺産
アイルランドの修道院
アイルランドの修道士は清貧、禁欲、服従の徳目が説かれ、苦行が重視されました。
世界遺産・スケリグ島のような過酷な環境下で世俗から離れてひたすら神への祈りに明け暮れた遺跡があります。
e0026800_16453011.jpg

e0026800_16454643.jpg

修道僧が篭る「庵」のようなもの・・・かなり難儀を強いられた様子
e0026800_1645591.jpg

鳩一羽でも窮屈な環境です・
e0026800_16461217.jpg

e0026800_16471677.jpg

修道院:[出典 : トマス・ケイヒル著、森夏樹訳『聖者と学僧の島』(青土社刊、1997)]

庭園の隅にはヨーロッパからの帰化植物「モウズイカ」が育ってました。
これも18年間ここで、大阪を見つめていたような感じです。
e0026800_16561450.jpg

e0026800_16562589.jpg

e0026800_16564068.jpg

如何でしたか?、アイルランドの世界遺産・・・是非実物をご覧ください。
by ikomasanroku | 2008-01-29 16:59 | 自然・遺産
アイルランドの世界遺産
18年前の花博・アイルランド庭園モニュメントは、世界遺産そのものでした。
現在も尚、そのまま残されています。貴重な存在ですから是非ご覧になることをお奨めします。
最初のテーマ・・・巨石遺産・ニューグレンジです。
貴重な遺産ですが、鶴見緑地内では如何様にも手で触れることができます。
e0026800_1637534.jpg

歴史上最古の「暦」の一種が5000年前の石に刻まれています。
e0026800_163871.jpg

e0026800_16391845.jpg

この遺跡は、冬至に起こる不思議な光現象でも有名です。
e0026800_16405344.jpg

e0026800_16411195.jpg

e0026800_16491833.jpg

正面の入り口が朝日に照らされている写真を、地元の研究家マイケル・フォクスがレポートしています。
2006年の画像 ←クリック
2004年の画像 ←クリック
by ikomasanroku | 2008-01-28 16:49 | 自然・遺産
パキスタン庭園
イスラム国家として独立したパキスタン・・・インドのタージマハールを彷彿とさせる大理石庭園です。
18年前の美しさ・・・現在のパキスタンにはあるのでしょうか?
e0026800_1961385.jpg

e0026800_1962693.jpg

e0026800_1964132.jpg

e0026800_1965539.jpg

e0026800_197814.jpg

e0026800_1972081.jpg

e0026800_1136075.jpg

この美しさ・・・取り壊すのはもったいない!!
by ikomasanroku | 2008-01-27 19:08 | 自然・遺産
韓国庭園
ほぼ18年前の姿、そのまま見ることができます。
e0026800_19281022.jpg

e0026800_19282811.jpg

e0026800_19284470.jpg

e0026800_19285860.jpg

e0026800_19291279.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-26 19:31 | 自然・遺産
花博・国際庭園
18年前の大阪花博・・・民族色豊かな外国館や庭園が沢山ありました。
取り決めにより、会期後撤収することになっていますが、一部に庭として残っています。
特徴あるものを幾つか紹介しますが、まず東アジア休憩所から・・・
現在閉鎖されていますが、必要に応じて使える感じです。
e0026800_14512958.jpg

e0026800_14515853.jpg

e0026800_1452985.jpg

隣には「ベリーズ」の庭跡が残ってました。
e0026800_14553880.jpg

e0026800_1455567.jpg

泉の部分が残っていて、「ルリ色」の小滝が18年経った今も色鮮やかでした。
e0026800_1456996.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-25 14:58 | Information
風車の丘
今日は寒かったですね~  カメラの故障で梅田へ・・・(注:梅田=大阪駅界隈)

撮像素子に付着したホコリをブルブルっと「振動で掃除」する仕組みが故障だそうでエラーになります。
部品代30000円と手間賃など〆て4万数千円・・・修理見積もりです
あまりにこ高価なので「や~めた!」と出ようとすると、エライさんが「お待ちください・・・」
結局部品代ゼロ円で折り合いがついて、預けることに・・・
ブルブルさえ使わなければエラーは出ないので、我慢出来たんですけど・・・

極寒の時期ですが、場所によっては春の息吹が感じられます。右の斜面にはチューリップの球根がイッパイです。
e0026800_1731125.jpg

e0026800_17311782.jpg

e0026800_17313528.jpg

傍には小さなバラ園もあり、そこそこ咲いています。
e0026800_17315210.jpg

e0026800_17321063.jpg

カメラも良くなって、黄色がしっかり表現できます。
e0026800_1732465.jpg

モノクロ時代のバラ・・・こんな感じだったんですね。
e0026800_17325825.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-24 17:39 | 季節の便り
酷道
酷道と呼ばれて有名な国道308号線・・・大阪側です。
昨日、生駒山麓ー大阪側で新年飲み会・・・たまたまその場所がR308沿いでした。
ギョぇっ~としたのは巨大電光掲示板・・・生駒側には、こんなもん見たことないです。
e0026800_16475450.jpg

しかも「奈良ー迂回直進」の案内も・・・気をつけないと判りません。
e0026800_1649333.jpg

e0026800_16494727.jpg

ここで対向車とすれ違うのはシンドイことです。
e0026800_16505883.jpg

急坂の町なので、歩行者は少なく小型車やバイクが次々通ります。やっぱり酷道です。
e0026800_1653830.jpg

e0026800_16532158.jpg

e0026800_16533373.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-23 18:47 | 低山徘徊
雪の生駒山
雪の生駒山・・・珍しい風景です。
e0026800_19283485.jpg

e0026800_19285447.jpg

宝山寺
e0026800_19291340.jpg

葛城~金剛山も真っ白
e0026800_19293585.jpg

暗峠方面・国道308沿い
e0026800_19295223.jpg

信貴山
e0026800_1930851.jpg

by ikomasanroku | 2008-01-22 19:35 | 季節の便り