<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧
盆藤展
季節もの・・・フジの盆栽展に行きました。
e0026800_19353385.jpg


奈良・登大路・・・東大寺の一角にこんな路地があります。奈良そのものの風情です。
この土塀の中・・・県庁の東側にある国際奈良学セミナーハウスで開かれています。
会期は5月5日まで・・・是非ご覧ください。
e0026800_18594680.jpg

e0026800_1914568.jpg

奈良県桜井市の造園業・生駒泰寛さんの作品ですが、見事な出来栄え!
平均樹齢50年ほどのもの30鉢以上、ものごい香りがイッパイ!
e0026800_1910393.jpg

e0026800_19111879.jpg

e0026800_19113850.jpg

e0026800_19114951.jpg

e0026800_1912813.jpg

e0026800_19123693.jpg

e0026800_19125379.jpg

会場廊下の襖絵も偶然「フジ」でした。
e0026800_19131517.jpg

家に戻ると・・・我家の鉢植えも健気に咲いておりました。
e0026800_19132849.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-30 19:18 | 季節の便り
日本一美しいダム
大分県・竹田市にある、「白水ダム」国の重要文化財ですが、ダムと呼ばれない不運な理由があります。
それは堰堤の高さが 1mほど足りませんでした。(高さ15mからダムと呼ばれます)
e0026800_1719051.jpg

e0026800_17191689.jpg

e0026800_17192967.jpg

「白水溜池堰堤」なんだそうで・・・「白水ダム」で良いじゃないですか!
e0026800_17194079.jpg

ここで・・・ パノラマをご覧ください ←クリック

如何ですか?・・・これほど見事に均一に落ちる水!・・・大変な技です。
詳しいことは ここ ←クリック をごらんください。
白いレ-スが下りてくる日本一優雅なダム・・・と書かれています。
e0026800_17222418.jpg

堰堤の右側はジェットコースターのうねりのようになって、水の衝撃を緩衝しています。
e0026800_17223834.jpg

堰堤左側は階段状にして、落下する水圧を和らげています。
e0026800_17225245.jpg

設計されたのは一介の農業施設技師・・・彼の熱意と知恵が素晴らしい遺産を残してくれました。
ダムの完成は1938年・・今年=古希(昭和13年)・・・私と同い年であります。
e0026800_17381454.jpg

以前はこのアングルまで入れましたが今は立ち入り禁止!
e0026800_1723141.jpg

高千穂の神水」を持参しましたので、自分と白水ダムとで分ち合い「古希の祝い」を執り行いました。
実はこれが今回の旅の主目的で、ダムもいささか喜んでいるような雰囲気に感じました。
e0026800_17454820.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-29 17:49 | 自然・遺産
曽木の滝
e0026800_14112853.jpg

鹿児島県・大口市にある名瀑で、滝の巾210m・・高さ12m 日本一の規模かと思います。
画像で紹介するには規模が大きすぎます。最初にパノラマをご覧ください ←クリック
似たようなナイアガラスタイルは大分県・原尻の滝(巾120m)にもありますが、迫力は格段に違います。
私、ここへ来たのは今回初めて、しかし驚きました!・・・感動で足が立ちすくんでしまいました。
こんな感動がまだまだ日本に有ったんだ!・・・と、嬉しかったです。
オススメです。宮崎~鹿児島方面へ行かれたら、是非お立ち寄りください。
絶対に期待を裏切らない迫力です。
e0026800_1424691.jpg

e0026800_14242128.jpg

e0026800_14243492.jpg

e0026800_14244530.jpg

e0026800_1424599.jpg

e0026800_14251388.jpg

e0026800_14254025.jpg

e0026800_14255688.jpg

滝の下流は・・・こんなに穏やかです。
e0026800_14252673.jpg

右岸にある昔の発電所用・取水口
e0026800_14304857.jpg

傍にある小さな橋の欄干にはフジが美しく咲いていました。
e0026800_1431531.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-28 14:33 | 自然・遺産
関之尾の滝
宮崎県・都城市にある名瀑で、日本の滝100選にも選ばれています。
まずは・・・パノラマ からご覧ください。 (←クリック)
e0026800_15295465.jpg

e0026800_1530736.jpg

e0026800_1530233.jpg

e0026800_15303726.jpg

周囲はヤマフジが満開でした。(4月24日撮影)
e0026800_15305673.jpg

e0026800_1531862.jpg

日本一の規模だと言われる「甌穴群」です。
e0026800_15333735.jpg

e0026800_15313214.jpg

e0026800_15321298.jpg

e0026800_15342581.jpg

e0026800_7311259.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-27 15:37 | 自然・遺産
真名井の滝
全国に数多く滝はあるけれど、ある意味「真名井の滝」が一番美しいです。
宮崎県・高千穂町・・・天孫降臨の地にある名瀑です。
e0026800_2073089.jpg

e0026800_2074416.jpg

e0026800_2075742.jpg

e0026800_208931.jpg


その脇にある「玉垂れの滝」
e0026800_2082499.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-26 20:09 | 自然・遺産
ウノコノ滝・・・宮崎
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所川曲・・・なにしろ田舎です。
現地に近づくと・・・地面にポッカリと大きな穴を明けたような滝つぼが現れます。
水量は大したこと無いのですが、滝壺の面積は異様に広いです。水量の多い時の参考画像
e0026800_2214462.jpg

e0026800_22141934.jpg

e0026800_22144112.jpg

e0026800_22145816.jpg

最寄のバス停はここ↓↓ここから滝まで徒歩30分
e0026800_22155990.jpg

e0026800_2216199.jpg

どういう訳か・・・バス停の弘法大師さんが祀ってありました。
e0026800_22163741.jpg

e0026800_22165464.jpg

どうしてこんな所まで行くのか・・・つまり物好きなんですね。
宮崎市から車で3時間以上かかります。
by ikomasanroku | 2008-04-25 22:19 | 自然・遺産
速報・普光寺
今日も九州からの速報です。(4月23日撮影)
大分県朝地町にある「普光寺の磨崖佛」・・・一度は撮影したいメッカです。
対象物があまりにも巨大なので、過去に満足な作品を見たことがありません。
今回は崖の中腹・祠の内部にまで入りました。詳細は後日アップします。
e0026800_4495599.jpg

e0026800_450632.jpg

今日・24日は都城方面の撮影です。
by ikomasanroku | 2008-04-24 04:57 | 自然・遺産
速報・クルスの海
撮れたて・速報です。日向岬にある地形ですが天候に恵まれるとGoo!
詳細は帰宅後に・・・(この画像は宮崎からアップしています。)
e0026800_16463542.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-23 16:47 | 自然・遺産
速報・モアイ像
第一日目の撮影ターゲットの一つ、モアイ像です。
詳細は編集後に・・・
e0026800_6132166.jpg

e0026800_6134079.jpg

e0026800_613559.jpg

by ikomasanroku | 2008-04-22 06:14 | 自然・遺産
ボンバルディア
ボンバルディアQ-400という機体は、ものすごい頻度で故障します。
今朝も、伊丹発宮崎行きの機体が整備不良で欠航となりました。
e0026800_1783219.jpg

e0026800_1784611.jpg

e0026800_179053.jpg

e0026800_1791249.jpg

e0026800_1792550.jpg

ああでもない、このパーツ取り替えてみようか?・・・いや、飛ぶのを止めにしよ!
ANAに乗り換えて到着した宮崎はピーカン天気でした。
勿論、出迎えてくれたのはこの方
e0026800_17152572.jpg

早速「ひや汁」を頂きましたが、その旨いのなんの!
e0026800_17153976.jpg

e0026800_17155222.jpg

明日は高千穂にしようかと・・・
by ikomasanroku | 2008-04-21 17:20 | ドットコムマスター