清滝街道・・・11
いよいよ街道徘徊出発です。
愛宕念仏寺の背後に聳えるのが「愛宕山」その山頂には愛宕神社があり京都・最高峰です。
鳥居本地区へ下りると、真っ赤な「愛宕神社・一の鳥居」が印象的です。
e0026800_21254825.jpg

e0026800_2126038.jpg

鳥居の手前(北側)に在るのが「鮎料理の平野屋」
e0026800_21261864.jpg

e0026800_21263040.jpg

e0026800_21264697.jpg

鳥居の南側には「鮎の宿・つたや」があります。
e0026800_2127240.jpg

この界隈を「鳥居本・上地区」として伝統町並みを保存しています。
e0026800_21271557.jpg

e0026800_21272755.jpg

周辺地図・・・←クリック
# by ikomasanroku | 2009-06-17 21:37 | 歴史街道
嵯峨野巡りの出発点
嵯峨野巡りの出発点として、愛宕念仏寺を紹介しましたが・・・・
ちょっと羅漢さんとのエピソードが長くなってしまいました。
・・・で、羅漢さんとは今日で一先ずお別れです。(次回からは嵐山方面へ徘徊します)

e0026800_17171449.jpg

e0026800_17173112.jpg

e0026800_17174643.jpg

e0026800_1718255.jpg

e0026800_17181539.jpg

e0026800_17183252.jpg

左から2つ目・・・カセットテープを楽しんでいます=カラオケが好きな羅漢さん。
驚くのは、この羅漢さんの「口」にお賽銭が溜まっていきます。・・・結構入ってます。
e0026800_17185036.jpg

e0026800_1719673.jpg

e0026800_17195114.jpg

See you...
# by ikomasanroku | 2009-06-16 17:23 | 歴史街道
1200の表情
引き続き・・・1200の表情をご覧ください。
e0026800_16441964.jpg

e0026800_16444044.jpg

e0026800_16445587.jpg

e0026800_16451365.jpg

e0026800_16453091.jpg

e0026800_16454887.jpg

e0026800_16461764.jpg

e0026800_16463910.jpg

# by ikomasanroku | 2009-06-15 16:47 | 歴史街道
1000人・1000色
1200羅漢には1200の表情があります。
・・・ここでお願いです・・・じっくり表情を観察してください
作者の心情が少しでも推測できれば大成功!
e0026800_18395829.jpg

e0026800_18401329.jpg

夏目漱石の本を持っている羅漢さんがいますよ・・・
e0026800_18402935.jpg

可愛いペット・・・ブルドッグでしょうか?
e0026800_1840435.jpg

e0026800_184124.jpg

e0026800_18412175.jpg

e0026800_18413787.jpg

e0026800_18415249.jpg

# by ikomasanroku | 2009-06-14 18:41 | 歴史街道
多宝塔と羅漢さん
大勢の羅漢さんに囲まれて・・・多宝塔 があります。
e0026800_19112085.jpg

伝教大師像の傍に、新品のように光っている 羅漢さん が目立っています。
e0026800_19152095.jpg

e0026800_19193698.jpg

たまたま、この羅漢さんの製作者にお会いしました。
苦労して作った羅漢さんは「吾が子のように可愛い」・・・と仰います。
およそ25年、毎月・神戸から電車でここへ来て、クリーニングシャワーしておられるそうです。
e0026800_19243296.jpg

e0026800_19244830.jpg

e0026800_1925122.jpg

すっきり、爽やかになった羅漢さん・・・「来月も元気で来てね!」と喜んでいるように見えました。
e0026800_19265858.jpg

e0026800_19271282.jpg

私は嵯峨野が大好きなんです。そして先代住職・西村公朝先生もお慕いしていました。
自分の体が続く限り、欠かさずお参りに来ます。


嵯峨野が大好きと仰る作者Aさんの言葉に、ジ~んとくるものがありました。
# by ikomasanroku | 2009-06-13 19:36 | 歴史街道