清滝街道を行く
京都・嵯峨野・・・・・愛宕山の裾野に沿って、嵐山までのウォーキングです。
やや長編レポートになるかと思いますが、最後までお付き合いください。

初日は清滝トンネルの南端、「愛宕念仏寺」からのスタートです。(おたぎ・ねんぶつじ)と読みます。
おたぎ念仏寺に関しては、先代住職であり日本有数の仏師「西村公朝」氏の業績をお調べください。
e0026800_2028286.jpg

e0026800_20281610.jpg

e0026800_20283279.jpg

e0026800_20284618.jpg

e0026800_2029025.jpg

e0026800_20291266.jpg

ここには「1200体の羅漢さん」が居られます。
昭和56年から10年間、1200人の一般参詣者の手によって彫られたものです。
e0026800_2029241.jpg

1200体、それぞれの想いが込められ、見事な表情の違いが興味深々・・・
時の経つのを忘れて見入ってしまいます。
by ikomasanroku | 2009-06-07 20:29 | 歴史街道
<< 愛宕念仏寺・羅漢堂 秋篠・大元堂 >>